• HOME
  • 会社にするメリット

会社にするメリット

事業を新たに始める時、個人事業として始めるか会社を興すかは迷う方が多いようです。

現在、商法が改正され、起業促進の考えのもと、誰でも比較的簡単に会社を作ることが出来るようになりました。

これは以前と比べると、どちらを選択するかは自由になりますが、
しっかりと会社を興すことのメリットを理解した方が良いでしょう
ここでは会社設立するメリットについてポイントを絞って記載します。

メリットその1(社会的信用)

企業の信用というのは本来、経営内容や資産等の実質から判断されるべきものですが、知名度の低い小規模な事業の場合には、どうしても経済力で判断されてしまうのが現実のようです。

その点では、個人の資産だけで始めた個人事業よりも、資本金が明確である会社の方が有利であるといえます。

 

メリットその2(力の結集)

どんなに優秀な人でも1人では限界があります。会社を設立すると、
個人では不可能なことも、複数の人の力を結集することが可能になります。

これは資金面ではもちろんのこと、異なる才能、技量を持っている人々を結びつけることもでき、それが大きな力になるのです。

 

メリットその3(資金調達)

個人事業の場合、資金は経営者個人の自己資金か借入金のみとなります。

しかし株式会社の場合なら「株主」から、合同会社の場合なら「社員」から出資金を集めることが出来ます。

そのため、会社の方が個人事業よりも多くの資金を集めることが可能となります。また金融機関からの融資も、会社の方が受け易くなります。

 

メリットその4(永続性)

個人事業の場合、経営者が亡くなると、通常はその事業が終了してしまいます。

後継者がもしいても、土地や建物などは相続税の対象になり、事業継続にはかなりの支障をきたします。

しかし、会社は、「個人」と「事業」の分離であるため、経営者が亡くなっても、安定して事業を継続できるのです。

 

メリットその5(節税)

個人事業の場合、所得税として最高税率37%という超過累進課税率により課税されますが、会社の場合は法人税が課税されることになります。

法人税は資本金と所得額によって変わってきますが、
最高でも30%の一定税率で課税されます。また、会社の場合は家族を役員や従業員にすることで所得を分散することが出来ます。

他にも、青色申告をした場合の欠損金の繰越が、7年間になるなどのメリットがあります。 (ちなみに個人事業の場合は3年間となります。)


当HPの人気コンテンツはこちら

bana2.PNG

bana3.PNG

bana4.PNG

無料相談などその他のコンテンツは、以下をご覧下さい。

yudo11.PNG

yudo12.PNG

yudo13.PNG

yudo14.PNG

ImgTop28.jpg

CONTENT MENU

行政書士 田中誠一郎事務所

本社
新潟県長岡市大島本町2丁目3-12

事務所外観

TEL:0120-517-606
受付9時~18時 相談10時~20時

アクセスはこちら
株式会社パーソナルサポート 

新潟県長岡市大島本町
2丁目3-12

事務所外観

TEL:0120-517-606
受付9時~18時 相談10時~20時

アクセスはこちら
株式会社パーソナルサポート 

新潟県新潟市中央区下大川前通り
2ノ町2230-33
万代橋ビルヂング4F

事務所外観

TEL:025-378ー3221
受付9時~18時 相談10時~20時

アクセスはこちら

行政書士 田中誠一郎事務所 (長岡) 社会保険労務士法人パーソナルサポート長岡事務所 社会保険労務士法人パーソナルサポート 新潟事務所 無料相談のご予約受付中新潟助成金サポートセンターパーソナルサポートクラリネット長岡店大人気企画スタッフブログ

25.PNG.png.png長岡.png